作品
年代 : 令和元年
サイズ : 49.7 × 34.6 cm
限定 : A.P.
技法 : 紙にリトグラフ
詳細 : シート価格
額装 : ご相談下さい

 

プロフィール
2019  東京藝術大学大学院美術研究科修了

 

展覧会
2021 高橋梓展 (アートゾーン神楽岡)
    DUB(柳沢画廊)
    その場合、わたしは何をする?~版画のひきだし~(藝大アートプラザ)
    Japan meets Tirol - Grafik(Kunst-Werk-Raum / オーストリア)
2020    YAN(SO Fine Art Editions / アイルランド)
       かけらをあつめて(伊勢丹)
2019    AIRMAIL #2(柳沢画廊)
    SO Fine Art Editions (アイルランド)
    ASSAB ONE(イタリア)
    日中韓版画3人展 Toward the Future(B-gallery)
2018  高橋梓展 (アートゾーン神楽岡)
2017  Shotai(SO Fine Art Editions / アイルランド)

 

作家コメント
3種とも冬場の海で普通に見られるカモメですが、背中の灰色の濃さが見分けるポイントの一つだそうです。特にみんな寝ているときは、私にはどれも同じに見えてしまいます。

 

ディレクターコメント
東京藝術大学の修了制作である鳥のシリーズは、彼女が幼いころより父と出かけたバードウォッチングが制作のきっかけの一つとなった。鳥の美しいフォルムや個性的な色調は、彼女にとっては何者も超えられぬ素晴らしい存在であるという。その存在を手元に写し取る際、版画という一過程を挟むと、それが一つの余白となり、対象と作家の距離をうまく保つようだ。時には個人的なエピソードも挟みながら、唯一無二の図鑑のように構成されており、収集することが楽しくなるシリーズである。

 

納品について
この作品は、高橋梓 個展「泳ぐ庭/Floating Garden」の開催に伴い、2022年8月10日(水)以降のお届けとなります。

 

Information
Title: Larus argentatus/Larus schistisagus/Larus canus
Date: 2019
Size: 49.7 × 34.6 cm
Edition: A.P.
Technique: Lithography on paper
Detail: Not framed
Frame: Please Ask

 

Profile
2019 Graduated from Tokyo University of the Arts, M.A. of the Printmaking Department

 

Exhibition
2021 Takahashi Azusa Exhibition (Art zone Kaguraoka)
    DUB (Yanagisawa Gallery)
    その場合、わたしは何をする?~版画のひきだし~ (In that case, what would I do? ~Print Drawer) (Geidai Art Plaza)
    Japan meets Tirol - Grafik (Kunst-Werk-Raum / Austria)
2020    YAN (SO Fine Art Editions / Ireland)
       かけらをあつめて (Collect the pieces)(Isetan)
2019    AIRMAIL #2 (Yanagisawa Gallery)
    SO Fine Art Editions (Ireland)
    ASSAB ONE (Italy)
    Japan-China-Korea 3 Artists Exhibition Toward the Future (B-gallery)
2018  Takahashi Azusa Exhibition (Art zone Kaguraoka)
2017  Shotai (SO Fine Art Editions / Ireland)

 

Artist Comment
We can see these three species of gulls in the ocean during the winter, and one of the facts to distinguish the species is the shade of gray on their backs. However, when they are sleeping, they all look the same to me.

 

Gallery Commentary
Her final project at Tokyo University of the Arts, a series of birds, was inspired by the memories of the bird-watching trips with her father, in her childhood. For her, the beautiful forms and unique colors of birds are a wonderful existence that cannot be surpassed by anything else. When she captures this existence in her hand, the process of printmaking seems to create a blank space and maintain a good distance between the subject and the artist. Sometimes interspersed with personal episodes, the series is composed like a unique picture book, and is a joy to collect.

 

About the Delivery
Due to the opening of Takahashi Azusa's solo exhibition "Floating Garden", this artwork will be delivered after Wednesday, August 10th, 2022.

高橋 梓 / セグロカモメ オオセグロカモメ カモメ

SKU: TA010
¥20,000価格