Andy Warhol

アンディ ウォーホール

アンディーウォーホルは、広告や新聞など大衆文化を主題とした美術運動「ポップアート」の創設者です。美術だけでなく、ロックバンドのプロデュース、「インタビュー・マガジン」誌の創刊や『アンディーウォーホルの哲学』などの執筆活動など、様々な活動を行いました。ウォーホルは当時のアメリカのアートシーンを牽引する中心人物でした。

彼の死後、遺品や骨董品がオークションにかけられその売り上げは2000万ドルに達しました。現在も多くのオークションハウスで彼の作品がやりとりされています。アンディウォーホルがアート界に与えた影響は多大なものと言えます。