ストーリー
犬が目を覚ますと、目の前には横たわる犬が見えた。
彼は少し太り気味の腹をもったりと体にのせて気持ちよさそうに眠っている。口にはいい味のしそうな骨があった。不思議なことに、犬は宙に浮いていて、上から彼を眺めていた。身動きは取れず、目の前のいい骨を見つめるほかやることもない。
いけない、涎がたれてしまった。それは彼のおでこに落ちた。その時、犬は自分自身のおでこにも何か違和感を感じたのだった。どういうことだ?真下の犬をもう一度眺める。犬のくせに、仰向けで寝ている。まるで自分が昼寝をする時のようだ。そのまま眺めていると、隣の部屋から自分の名前が呼ばれた。返事をしようとしたが、声が出ない。何度か試して、やっと声が出たと思ったら、目の前の犬も同時にみっともないヘンテコな呻き声を出した。

作品
年代 : 令和3年
サイズ : 30 × 34.5 cm(シートサイズ)
限定 : 3/5
技法 : フィルムにシルクスクリーン
詳細 : シート価格
額装 : ご相談下さい

プロフィール
2012-2016 東京藝術大学 絵画科 油画専攻 学士
2016-2018 東京藝術大学 大学院美術研究科 絵画専攻 版画研究分野 修士

展覧会
2021
・blooming sensations (s+arts グループ展)
2020
・s+arts summer exhibition (at s+arts gallery)
・SLEEPING INSTINCT ねむる本能 (ギャラリーそうめい堂 個展)
2019
・FUNNY BONE(TAKU SOMETANI GALLERY 個展)
・Sur and Smile(s+arts グループ展)
2018 
・Hey Human...(ねえ人間...) (TAGBOAT 個展)
・Independent Tokyo(TAGBOAT 特別賞)
・なでたような跡がある(表参道画廊 グループ展)
2017
・Shotai Exhibition (SO Fine Art Editions,アイルランド)
・ZURETA / INTERNATIONAL PRINTED ART
(上海美術大学)
2016
・石橋財団より助成を受けポーランドにて制作・展示

ディレクターコメント
 人間の周囲の生き物と人間の関係を主なモチーフとして、シルクスクリーンやドローイング作品を制作している市川。ユーモアに富んだ作品は単なる風刺画ではなく、現代に生きる我々人間の矛盾や滑稽さがある種の慈しみを持って描きだされている。人間に翻弄される生き物たちに対して生まれる奇妙な笑いとすこしの罪悪感、そしてそこに確かにある愛情。メディアとして用いられた版画に隠されたメッセージを読み解くのも面白い。

Story
When the dog woke up, he saw another dog lying in front of him.
He was sleeping comfortably with his slightly fat belly resting on his body. There was a bone in his mouth that looked like it had good taste. Strangely enough, the dog was floating in the air, watching him from above. The dog couldn't move, and there was nothing to do but stare at the good bone in front of him.
"Oops, I'm drooling. "
It landed on his forehead. At that moment, the dog felt something strange on his own forehead as well.
"What the hell is going on here?"
He looked again at the dog directly below him. He was lying on his back, even though he was a dog.
”Curiously, It's the same as how I nap.” As he continued to observe, he heard his name called from the next room. He tried to answer, but his voice wouldn't come out. After several attempts, He finally found his voice, and the dog in front of him let out a weird and disgusting moan at the same time.

Information
Date : 2021
Size : 30 × 34.5 cm (Sheet size)
Edition : 3/5
Technique : Silkscreen on film
Detail : Not framed
Frame : Please ask

市川 詩織 / 幽体離脱

SKU: IS038
¥28,000価格